はるのワンピースをつくりに



内容紹介
はるです。さきちゃんは、はるのワンピースをつくりに、ミコさんのお店をたずねます。ミコさんの服を着ると元気がでてくるのです。そのひみつは・・・?「ねえ、さきちゃん。はるのいろってどんないろ?」「はるのおとってどんなおと?」さきちゃんの、はるをたっぷりつめこんだワンピースができあがりました!

著者について
作家。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞、新美南吉児童文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など受賞多数。あたたかく懐に入ってくる美しい言葉に定評がある。著書に「すみれちゃん」シリーズ(偕成社)『つくえの下のとおい国』(講談社)などの読みもの、絵本に『月まつりのおくりもの』(南塚直子・絵/小学館)ほか、絵本の翻訳、小説など多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石井/睦美
作家。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など受賞多数

布川/愛子
イラストレーター。東京芸術大学卒業後、広告、雑誌などで活躍。National Gallery Singaporeのオリジナルグッズのイラスト制作、個展など海外の仕事も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
*1冊だけのご注文はゆうパケット(200円)でお送りできます。





大型本: 32ページ
出版社: ブロンズ新社 (2018/2/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4893096419
ISBN-13: 978-4893096418
発売日: 2018/2/14
梱包サイズ: 24 x 20.2 x 1.4 cm





  • 1,404円(税104円)